コメントは受け付けていません。

紅茶にはまっている最近の私

Posted by wpmaster on 1月 15, 2015 in 未分類

ショウガ紅茶にはまっています。
スーパーで売っていたトワイニングのレモン&ジンジャーにひかれてついつい買ってしまいました。
飲んでみましたら、わりとけっこうおいしかったのです。
Read more…

 
コメントは受け付けていません。

主人はワイン会へ

Posted by wpmaster on 1月 15, 2015 in 未分類

ワインが大好きで、ワインには目がない主人。
何がそんなに好きなのか、ワインのことになるとどんな時でも熱中してしまうので困っています。
仕事から帰ってくると、暇さえあれば、パソコンでもスマホででもワインを検索しています。
1歳の息子が遊んで欲しい、構って欲しいと傍をウロチョロしていても、ワインを検索し始めてしまうと息子のことさえも目に入りません。

けれども、熱心に仕事もしてくれて、ギャンブルは一切しないし、家事育児も積極的に手伝ってくれるので、本当に良い夫なのですが、
もうワインのことだけは、何度言ってもダメで、私が隙を見せると、すぐに何本もワインを買ってきてしまいます。
なので、我が家には常に50本近くワインがあります。
全て主人のコレクションで、地下のワインセラーと棚に収納しています。
私もワインを飲むので、美味しいワインが飲めるのは嬉しいのですが、ワインは結構お金がかかるので、金欠の時にはやめて欲しいと思ってしまいます。

また時々ですが、ワイン会へ主人は出かけて行きます。
ワインが好きな方々が参加されている会で、一緒にワインを飲みながら美味しい料理を頂いたり、いろいろな話しをするそうです。
私も興味はあるのですが、まだ子どもが小さいので参加することは出来ず。
主人ばかり、美味しい思いをするのが少々寂しく、恨めしく思うことがあります。
そんなワイン会に今夜、主人は参加するようです。
私は息子とお留守番です。

 
コメントは受け付けていません。

麗しのマカロン

Posted by wpmaster on 1月 15, 2015 in 未分類

昨日、実家から嬉しいものが届きました。
それは、ラ○ュレのマカロン!

どうしてもここのマカロンが食べたくて、母にに頼んじゃいました!!
私の家の近くにはないんですよね。
田舎なので。

マカロンの種類は、きっと季節の限定ものもあるだろうからとお任せ。
届いたマカロンは、結構な数でした。

メールで母にお礼を言うと、「端から端まで買ってといたから!」と言う返事。
「きゃ~~、嬉しい~!!有難う~!」といっぱい『!!マーク』を付けて返信しておきました。

母よ、有難う~。
というわけで、全種類(今売られているもの)をゲットできました。

いやぁ~沢山のマカロンを見ると、どれから食べるのかすごーく迷ってしまいます。
どれも美味しいのは知っているけれど、綺麗な色だし、やっぱり悩む。

そんな私をみて、夫はどれも一緒じゃないの?って言います。

実は夫はあまりマカロンが好きではありません。
どちらかと言うと、甘いものが苦手でマカロンは甘すぎるらしい。

違いますから!
特に、ラデュレのマカロンはどれも違う味だし、どれも美味しいんだから!

ところで、あまり日持ちのしないマカロンって、どうやって保存されていますか?
ケーキと一緒で、冷凍保存出来るんですよね。
だから、私は一つずつ無茶苦茶丁寧に(笑)ラップに包んで、冷凍しちゃいます。

食べる時は、冷蔵庫で自然解凍するだけ!
食べたい分だけ解凍すればいいので、いつもの美味しいマカロンが食べれちゃうんです。
是非試してみて下さいね。

これからしばらくは、毎日マカロンを楽しんじゃいますよー!

 
コメントは受け付けていません。

ピアノを習い始めました

Posted by wpmaster on 12月 17, 2014 in 未分類

娘は、少し前から、ピアノを習い始めました。
どこのピアノ教室にするか、ピアノを習ってるお友達に、色々、聞いてみて、散々悩みました。
希望としては、家から近くて、先生が、あまり厳しくなくて、発表会が、あまり大変じゃないところです。
Read more…

 
コメントは受け付けていません。

バーニー みんなが愛した殺人者

Posted by wpmaster on 12月 17, 2014 in 未分類

映画なんですが、実際の彼の周りの人のインタビューと、ジャック・ブラック主演による再現ドラマで構成されています。
ユニークな事件ではありますし、ジャック・ブラックの演技も見事なものですが、この映画をずっと観ていても、何の展開もないんですよね。
本当に彼はただの善人だったのか?というミステリー要素があるのかと思いきや、どうも最後まで善人で押し切る演出ですし・・・。
こんな良い人がブタ箱で飯食ってるんですよ、酷い話でしょう!という告発なんでしょうか?
でも、明らかに殺ることは殺ってるんですから、仕方ないでしょう。
どんな穏やかな人でも、カッとなる事はあるから、あんまり調子に乗るなよ!という警告なんでしょうか。
でも、これは確かに気を付けなければなりません。
バッテリーの表示みたいに、人の心のストレス値は明確ではありません。
いきなり心の残量がゼロになる(ように見える)可能性もあるわけですから。
現実の高木ブーが、いつまでも静かであるわけではないのです。
調子に乗ってバカにしていると、ウクレレで頭部を何度も殴打される可能性だってあるわけで、ゲージの見えない人ほど適度な距離感を持つことが必要なのかもしれませんね。

Copyright © 2015 www.peniksenpidennysreview.net. All Rights Reserved.
Theme by Lorelei Web Design.