マルゼンカフェ(中央区日本橋)で本を買ってゆっくり寛ぐ。

店名:マルゼンカフェ
住所:東京都中央区日本橋2-3-10 日本橋丸善東急ビル三階
電話:03-6202-0013

東京日本橋にある、本屋「丸善」の三階にあるマルゼンカフェは、落ち着いた雰囲気でゆっくりとくつろげるレストランです。

マルゼンカフェおすすめ料理は「早矢仕ライス」なのですが、これは何と創業者自らが考案したという美味しい一品です。
デミグラスソースがたっぷりかかっていますが、あまりくどくなくあっさりと楽しめます。
どこか昔っぽい味付け(おかしな表現ですが)だと感じるのですが、これはもしかしたら、昔創業者が開発した時と同じ調理法を今に伝えているからなのかもしれません。

その他、各種スイーツなども充実しているのですが、マルゼンカフェお勧めはベリーソースのかかったワッフルです。
こちらもあまりしつこくない上品な味付けとなっていて、あっさりした甘いものを食べたい人にお勧めです。

マルゼンカフェ店内は広々としていて、テーブル同士があまりくっついていないせいか、非常にゆったりとくつろげる雰囲気です。
いつ行ってもガヤガヤしておらず、皆さん何かをお話になっているのに騒がしい感じもしないので、丸善で買った本をゆっくり読みこみたい人はここに来ると良いと思います。

ちなみに早矢仕ライスのお値段は1300円ほど、ワッフルは1000円を少し超えるくらいだったと思います。
お値段が安い割に、女性には少し多いくらいたっぷりとした量です。

店員さんたちも丁寧で、いつもニコニコと接客してくださいます。
日本橋を歩いて疲れた方、買った本をじっくり読みたい方は、マルゼンカフェがお勧めです。