じゃこくじら(福岡市中央区)でイクラとウニの海に溺れる!

店名:じゃこくじら
住所:福岡県福岡市中央区天神1-15-3 水鏡天満宮横丁
電話:092-791-5782

じゃこくじら、福岡市の繁華街、天神の知る人ぞ知るエリアにあるお店です。
その名も「水鏡天満宮横丁」。

小さな飲食店が軒を連ねて週末はサラリーマンで賑わうこのビジネス街の一角に、このお店はあります。
福岡では海鮮で有名な「磯貝」が開いているこのじゃこくじら、なんと扱っている料理はイタリアン。

じゃこくじら店内の雰囲気はオシャレだけど敷居が低くて気軽に入れて、価格帯も大変リーズナブルです。
暖簾には「角打イタリアン」と書いてあり、お酒のメニューはワインが豊富です。
メニューはどれも美味しくてオススメですが、特に私のお気に入りをいくつかご紹介します。

まず「生ハムサラダ」。
じゃこくじらの生ハム、味付けが絶妙な塩加減で、本当に美味しいんです。
サラダメニューの中では一番ボリュームがあるので、複数人で取り分けることもできます。

次に「タコとジャガイモのガーリック炒め」。
こちらも味付けがたまらない。
何の香辛料を使っているのか思わず聞いてしまうほど(秘密でしたが)、クセになるお味です。

最後は何と言ってもオススメしたい「うにといくらハーフ&ハーフ」。
フェットチーネのクリームパスタに、980円とは思えないほどどーんと、うにといくらが乗っています。

クリームはスープのようにサラッとしていて、最後は飲み干してしまうほど。
これ、普通の飲食店だったら1500円は下らない逸品ですよ。

店員さんも優しく温かい接客で、感じが良いです。
全般的にお安い価格設定なので、がっつり食べて飲んでも4000円行かないというのも魅力。
じゃこくじら、福岡に住んでいたら、いや福岡に立ち寄ったらぜひ一度足を運んでもらいたいお店です。