レストラン小西、富山県富山市でフレンチを堪能!

店名:レストラン小西
住所:富山県富山市堤町通り2-3-18
電話:076-425-5021

レストラン小西は、前から気になっていたフレンチの老舗です。
料金はコースで10000円~と頻繁に行くにはすこしお高めですが、先日初めてレストラン小西に行ってきました。

前菜ではオードブルとしてジビエやサーモンマリネのサラダ、フランス風玉子焼き(名前忘れました)などが出たのですが、前菜の中で印象に残ったのは、白子焼きとコンソメスープの2つです。

白子焼きは、真鱈とカワハギの2種類の魚の白子を使っており、どちらも味が濃厚なのですが、特にカワハギの方は富山県産ということで、食感、濃厚さ共に最高でした。
コンソメスープは口に入れた瞬間、色々な味わいが広がり、美味しいのはもちろんこのスープを作るのにどれだけ手間をかけたのか分かりました。

私がこれまで飲んできたコンソメスープは何だったんだと思わせるような最高のスープです。
レストラン小西に来たらぜひ味って欲しいものの一つです。

前菜が終わると次はメインです。
メインは牛、豚、鴨のほか、鳩や羊の中から選べますし、肉が苦手な方は魚も選べます。
大勢で行かれる方はぜひ別々のものを頼んでシェアされると良いと思います。

私は鴨のステーキを頼んだのですが、一緒に来ていた人の牛フィレ肉のステーキや鳩も食べさせてもらいました。
どれも丁寧に料理してあり、とても美味しかったです。特に鴨は食感もよく、一緒に来ていた人からも好評でした。

なお、料理の初めから最後までパンが食べ放題で、テーブルの真ん中に次々とパンが置いていかれます。
パンも自家製で美味しくついつい食べ過ぎてしまいますし、前菜やメイン料理自体のボリュームもけっこうあるので、お腹がいっぱいになります。

私もデザートが届く頃にはもう何も入らないという状態だったのですが、デザートのアップルパイを一口食べると不思議なことに次々いけちゃいます。
レストラン小西の店主の話によると富山県産のりんごを使った自慢のアップルパイで確かにとても美味しかったです。添えてあるアイスも口がさっぱりしてうれしい。

最後はこれまたいい味のコーヒーが出て締めとなります。
料理が最高なレストラン小西ですが、サービスも良いと思います。

アットホームな雰囲気で店員さんが気軽に会話に入ってきますし、料理のことを聞いてもすごく丁寧に教えてくれます。
馴れ馴れしい接客は嫌だという人はちょっと苦手かもしれませんが、それでもぜひレストラン小西の料理は食べてみてほしいです。