韋駄天、宮崎鶏で勝負する黒崎の唐揚げストロングスタイル

北九州市八幡西区黒崎の商店街の中、知る人ぞ知る勢いのある唐揚げ居酒屋が「韋駄天」です。
韋駄天は、カウンターと座敷数席のみのシンプルなお店のたたずまいと同様、メニューもいたってシンプルです。

手羽先の唐揚げ400円。
骨付きももの唐揚げ700円がメインメニューになります。
韋駄天のメニューを見ると、ずらりと並ぶ唐揚げの文字。

焼き鳥の定番を揚げた砂ずり(砂肝)の唐揚げ450円。
さっぱりした肉と非常に相性が良い、せせりの唐揚げ450円など、聞いたことのある唐揚げはだいたい網羅されています。

他にも一休み感覚で小フグの唐揚げ600円、甘えびのパリっと揚げ450円などとにかく「鶏」と「揚げ」のつくメニューが、大半を占めているのが特徴です。
これだけでも胃もたれしそうになるのですが、実際食べてみるとかなり食が進みます。

韋駄天の、宮崎県産の鶏を余すところなく使った最高の状態で揚げられる唐揚げは、まるで飲み物のように胃に収まっていくんです。
馬刺しや馬刺しのあぶり(800円~)もありますので、最初は馬刺しで一杯やってからメインに取り掛かるのもいいかもしれません。

店名:からあげ韋駄天
住所:福岡県北九州市八幡西区八幡西区黒崎2丁目9-4
電話:093-642-7727