岐阜県安八郡安八町、銀座珈琲 かき氷が食べられるモーニング

店名:銀座珈琲
住所:岐阜県安八郡安八町氷取307-2
電話:0584-84-3988

銀座珈琲は、近くにソーラーパネルが一面に張られているパナソニックの工場がある入口のすぐそばに存在している、かなり古くから存在しているお店です。
店内はクラシックな感じがする雰囲気で、

銀座珈琲のお勧めは、やはりこの地域の特色であるモーニングです。
いくつか種類がありますが、ミニトーストとミニサンドイッチのセットについてくるかき氷です。

銀座珈琲のかき氷ですが、地下水から組んだ水を利用しているということで、かなり手の込んだ代物です。
何故か私が注文した時には、いの一番に提供されてちょっと困惑しましたが、他のものが来てから食べるくらいでもちょうどいい感じで溶けていてくれたので意外に食べやすかったです。

気になる点といえば、近くに東海道新幹線が通っているせいか、新幹線が通るたびにお店全体が地震でも起こったかのように揺れることです。
初めていくと、揺れの大きさにちょっとびっくりするかもしれませんが、わかれば大丈夫だと思います。

銀座珈琲は駐車場も広く、場所もわかりやすいので少々田舎の感じもしますが、車で行きやすい地域だと思います。
モーニングの種類、ボリュームも大変満足な量でした。