釜めし 志津香、奈良市にある老舗の絶品釜めし店

店名:釜めし 志津香 大宮店
住所:奈良県奈良市大宮町4-249-4
電話:0742-93-8029

奈良の名店といえば、釜めし 志津香です。
志津香の場所は、奈良国立博物館の真向かいにあります。

1959年に営業を開始し、今日まで営業を続けてきました。
志津香は、常に行列ができていて、まだまだお店は続いていくでしょう。

ここのお店では、注文を受けてから炊き上げます。
そのため20分ほどの時間がかかりますが、それだけの価値はあります。

行列に並んでいるときに注文をきいてくれるので、実際はもう少し早く食べることができます。

様々な釜めしがありますが、単品であれば1000円から2000円の間で食べれます。
志津香は釜めしの専門店だけあって、他とは全然違います。

奈良七種釜めしは、具沢山でおすすめです。
海老に蟹、穴子といった海の幸を使っています。

さらに若鶏にごぼう、人参、たけのこ、椎茸、えんどう豆などの定番具材が入っています。
それに炊き立てのご飯が加わって、品がある味で美味しかったです。
ボリュームもけっこうあるので、満足できました。

現在まで営業を続けて、志津香が人気店になっている理由も納得です。
料理の値段も、このクオリティだとお得に感じました。
志津香、誰もが満足できる釜めし屋だと思いました。