八重洲とよだ、東京都中央区にある創業大正2年の老舗割烹

店名:八重洲とよだ
住所:東京都中央区八重洲1-6-15 登代田ビル1F
電話:03-3271-9235

八重洲とよだは、なんと創業大正2年の割烹。
東京駅、八重洲口から出て徒歩5分もないぐらいです。

八重洲とよだの外観は、意外にこじんまりとしていて、100年余の歴史を感じさせないモダンな店内。
ランチは約1700円から4000円までと少々お高めですが、それ以上の美味しいお料理がいただけます。

割烹なんだけど、八重洲とよだのランチメニューは、フライものやお刺身、生姜焼きやコロッケ、煮魚、焼き魚にステーキなどバリエーション豊富。
どれも美味しそうだし、実際美味しいんです。

フライものや生姜焼きなどはボリューム満点で、B級好きやジャンキー好きも納得のランチメニューだし、お刺身や焼き魚、煮魚はとてもネタが新鮮で繊細で上品なので、年配の方や女性の方にも満足度の高いランチメニューだと思います。

また、ランチメニューは、組み合わせが豊富なのも選ぶ楽しみがあり好きです。
八重洲とよだ人気のランチは、揚げ物と生姜焼き(1620円)で千キャベツに生姜焼きと、揚げ物(カニクリームコロッケ、鶏の竜田揚げ、アジフライから一品選択)、ご飯、お味噌汁、お漬け物に小鉢が付きます。

少しずついろんなものをいただきたいならとよだ弁当(2160円)がおすすめです。
揚げ物、お刺身、焼き魚、ステーキが入り大満足です。