夢一酒場、浦和で朝まで飲んで食べられる屋台風鉄板、おでん居酒屋

店名:夢一酒場
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-10-16
電話:048-833-2929

夜も静まりかる中、朝まで賑やかな声が聞こえてくる居酒屋「夢一酒場」。
近隣の飲食店のほとんどが夜1時ごろに閉店していく中、夢一酒場では朝5時まで営業している。

飲み足りない人の最後の避難所になり、近隣の居酒屋で勤める人が営業後に集まる憩いの場となっている。

お店はカウンターと2名席のテーブル席、2階にはお座敷テーブルもある。
夢一酒場ではカウンター前は屋台風の作りになっており、1年中おでんと鉄板料理が食べられる。

言わずとおすすめのメニューはこの2つです。
寒い冬にはよく味がしみたおでんがとても美味しく、1つ120円ほどから180円と値段も格安です。

鉄板料理はどれも美味しく甲乙つけがたいのですが、目の前で焼き上げてくれるふわふわ食感がやみつきのお好み焼き「夢一天」880円や豚平焼き590円、塩焼きそば650円が個人的なおすすめです。

他にも鉄板で温めて作る、酒のホイル焼きや日替わりで出てくる夢一酒場の店主創作つまみも美味い。
日本酒にもこだわっており、店主の地元の山形の日本酒を筆頭に本格日本酒も680円から飲める。

一人で切り盛りしており、混雑時は少し大変そうで、ぶっきらぼうそうな所もあるが、夜な夜な酔っ払いを相手にするにはちょうど良い接客かと思う。
朝まで飲むなら是非こちらの夢一酒場で始発待ちなんかも良いだろう。