渋谷区の時計買取でロレックスを売った体験談

こんにちは。
僕は30歳の男性です。
職業としては、フリーランス活動をしている者です。

今日は母方の祖父の形見であるロレックスを渋谷区の質店で時計買取に出した時のエピソードを書いていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

参考:時計買取 渋谷

渋谷区の質店に時計買取査定を依頼

母方の祖父が亡くなって5年が過ぎた時、遺言通りお金に変える事にしました。

遺言には「5年間は保存しておいてくれ。ただ5年以上過ぎたら、俺の形見なんてとっておいても仕方ないから質屋にでも持っていってお金に変えてくれ。きっとお前(僕のことです)の力になれるだろう」という遺言でした。

僕は内心「5万や10万円に化けて終わりだろな」なんて軽い気持ちで質店に形見のロレックスを持っていきました。

渋谷区の質店に時計買取査定は凄かった!

「査定が終わりましたー」と言われて定時された金額にびっくりしました。

何と「80万円でいかがでしょうか?」というのです。
僕は「え?8万円の間違いじゃなくて?」というと、「はい。80万円です。」というので、速攻売りました。

身分証明書のやり取りや書類のやり取りを交わしてから、80万円をその場で受け取ることができました。

かなり古い時計でしたが、やはりブランド品だけあって、大金に化けるものだと痛感しましたし、母方の祖父に感謝しました。

時計買取の80万円を元手にして、フリーランス活動ができているのですから。
この恩義は忘れません。