ぎょうざ飯店、佐世保市早岐にある正統派レトロ中華食堂

店名:ぎょうざ飯店
住所:長崎県佐世保市早岐2-22-4
電話:0956381667

この夏ハウステンボスに旅行に出かけた際にスマホで調べて行きました。
口コミが良かったのと餃子が食べたかったことが、ぎょうざ飯店に決めた理由です。

まずガラッと店内に入りますと昔懐かしい中華食堂にありがちなラーメンのいい匂いが漂ってきて食欲をそそられます。
ぎょうざ飯店店内はカウンターが7、8席、四人がけのテーブル席が二つ。
お水はセルフです。

店内のインテリアや調度品を見ると、昭和からタイムスリップしてきたのではと思うようなものばかり。
テレビもブラウン管でした。

そして肝心のぎょうざ飯店の料理ですが、私は一押しのぎょうざ定食、主人はラーメンを注文しました。
待つこと10分。

ぎょうざ定食はわずか550円でワンプレートに大盛り目のライス、皮が厚い中国ぎょうざっぽい大きな餃子が5個、それになんとミニ野菜炒め付きでなんとたまごスープまで付いているではありませんか。
感動しました。

餃子も絶品、野菜炒めもとんこつの香り漂う正統派で大満足。
主人のラーメンは昔ながらのとんこつ塩のような感じです。
昔の食堂には必ず存在したアレです。

とんこつの香りもさることながらコッテリスープがやや太めの麺によく絡みつき最高だと主人も大満足。
しかもラーメン、なんと今時480円。

満腹のお値段は2人で1030円。
ぎょうざ飯店はハウステンボスから車で10分、駐車場もあります、近くに行かれた方は是非。