聖蹟桜ヶ丘でトンカツと言えば三九三!安い早いうまい3拍子のトンカツ店!

店名:三九三
住所:東京都多摩市関戸1-1-5
電話:042-376-3039

ジブリの名作「耳をすませば」のモデル地であり、筆者の出身大学のある帝京大学最寄り駅の一つでもある聖蹟桜ヶ丘。
京王線の特急も止まる駅でもあるこの駅でとんかつと言えば、三九三です。 

駅近くのビル内にあるアットホームな雰囲気のある三九三の一押しは「ロースカツ定食」です。
細かくふんわり刻まれたキャベツとポテトサラダを同じ皿に添えられたこの一品。 

肉厚のカツは食べやすい幅にカットしていただいてあり、ソースを後かけして食べるスタイルなので少々面倒ですが、食べる直前にかけることでサクサクの食感を楽しむことができます。

三九三はご飯、キャベツ、味噌汁は2回までおかわり無料なので、お腹がかなり減っている人にも満足。 
価格も1000円とお得です!

三九三もう一つのオススメが「ジャンボとんかつ定食」です。 
その名の通りロースカツ、ご飯、味噌汁が全て一回り大きいサイズで提供されます。

これには近くのジムでトレーニングをした方、大学での部活やサークル後、仕事でお腹をかなりすかせた方にはかなりおすすめで、自分も大学時代には何回もこの定食を食べさせていただきました。
お値段1300円です。

上記の「ロースカツ」以外にも「チキンカツ定食」「唐揚げ定食」など揚げ物や「生姜焼き」「味噌焼き」の焼き物があります。

肉厚サクサクのとんかつは新宿や八王子から来る価値のあるほどの名店です。
三九三、ぜひお試しください!