エスニック

カトマンドゥ、豊中市にある驚くべきコストパフォーマンスの本格ネパールレストラン

店名:ネパールキッチン カトマンドゥ Kathmandu 豊中店
住所:大阪府豊中市蛍池東町2-4-8-103
電話:06-6841-3121

カトマンドゥは、阪急蛍池駅のそばにある、ネパール料理が楽しめるレストランです。
ネパール料理店ではありますが、近年よく見かけるインドカレーのお店と同じイメージです。

本場の外国人シェフが作るカレーやナンをはじめとした料理はどれも美味しいですが、カトマンドゥで特筆すべきなのはそのコストパフォーマンスです。

中でもナンのサイズは有名で、ハーフサイズとフルサイズが選べるのですが、ハーフサイズでも他のお店のものよりも大きいほどのボリュームがあります。
フルサイズを頼んで食べきれなかったという方もたくさんいますが、残してしまってもお持ち帰りをすることが出来ます。

カトマンドゥは、そのボリュームでディナータイムの価格でも十分お得感がありますが、ランチセットには驚かされます。
いずれも1000円前後で楽しめますが、一番安いタルカリセットでもかなりの満足感を得ることが出来ます。

ナンと選べるカレーのセットで、そこにサラダ、スープ、ライス、ドリンクもついてきます。
さらに巨大なナンを食べ進めていくと、おまけのように小さな器に入った日替わりカレーが出てきます。
まさに至れり尽くせりだと感じるセットです。

カトマンドゥの接客に関してはあまり良いと思えるものではありませんが、それが全く気にならないほどの美味しさとコストパフォーマンスです。
スマホ決済などキャッシュレスにも対応しており、総じてお客様に寄り添っているという印象です。

SAINO、北海道室蘭市にある美味しいネパールカレーレストラン

店名:SAINO
住所:北海道室蘭市高砂町5-18-6 ユメサビル 2F
電話:0143-83-6298

SAINOは北海道室蘭市にある本格ネパールレストランです。
ネパール人の方がオーナーで、料理を作るシェフもネパール人です。
日本語が通じます。

SAINOは室蘭工業大学のすぐ近くにあり、学生を中心に賑わっています。
学生街ということもありますが、料理のボリュームがとても大きくコスパが良いです。

セットメニューにはナンもついてきます。
ナンは1枚までならおかわり自由です。

SAINOで特にオススメなのは、チーズのセットとチキンビリヤニです。
この辺でビリヤニを味わえる店はあまりないのでとても貴重です。
そしてものすごくおいしいです。

また、SAINOのチーズナンはチーズのボリュームがすごく多く、贅沢に使われています。
しかし不思議と胃もたれしない軽く食べることができるおいしさです。

新メニューの開発にも熱心で、毎月のように新しいメニューが登場します。
食べきれなかったものは、店員さんに言えばパックに入れて持ち帰ることもできます。
夜や休日はランチメニューの値段より+ 100円かかります。

普通の椅子の席だけでなく、小上がり席もあります。駐車場はやや離れていて、30メートルほど離れたところに3台分ほどあります。
SAINO店内では、本場の調味料やインドやネパールのスナックなどが売られていて、珍しい品を買うことができます。

代々木八幡にある、ビリヤニの美味しいインド料理店!

バーラティは小田急線の代々木八幡駅、または千代田線の代々木公園駅から徒歩すぐにあるインド料理店。
このエリアにはあまりないインドカレーが食べられるので貴重です。

カレーはさまざまな種類があって、バーラティおすすめは、チキンカレーとマトンカレー。
ほうれん草が入った、濃い緑のカレーも美味しいです。

ランチだと、カレー2種類を選べるお得なプレートもあるので、いろいろ食べたい人にはこれが良いと思います。

そして、バーラティでカレー以外にもおすすめなのが、「ビリヤニ」です。
ちゃんと本格的に丁寧につくられた味がします。

スパイスの香りがライスがうまく絡んで、ちょっと酸っぱいソースと絡めていただきます。
あまり、ビリヤニが食べられるお店は多くないと思うので、ぜひこちらに行ったら注文してほしいです。

一方、サラダはけっこう普通なので、サラダを食べるくらいだったら、焼き物とか一品料理をプラスしたほうがよいかと思います。

バーラティ店内は、ちょっと古いし、ごちゃついているのが難点ですが、インド風の家具があったりして、雰囲気はあります。
店員さんはインドの方ばかりのようですが、電話予約もスムーズにできたし、笑顔で迎えてくれました。

またぜひ行きたいお店です。
大混雑しているところはあまりみたことがないから、席はとりやすいかと。
バーラティ、ちょっとした穴場かもしれません。

店名:バーラティ
住所:東京都渋谷区元代々木町2-9
電話:050-5457-3021

BUTAMAJIN ブタマジン、富山市にあるオシャレな雰囲気な本格サムギョプサル専門店

店名:BUTAMAJIN ブタマジン
住所:富山県富山市新根塚町1丁目1-62
電話:076-422-4666

モダンでおしゃれなBUTAMAJIN店内は、他のお客さんとの距離感も適切で照明も落とし気味。
ですのでデートスポットとしても利用できると思います。

しかしながら若者だけでなく様々な世代が気軽に利用できる雰囲気で、家族でこれまで何度も利用している店舗です。
韓国料理、それもサムギョプサル専門というのは富山ではおそらくBUTAMAJINくらい。

メインの豚肉はヘルシーで味にも安全にもこだわり抜いた日本産。
爽やかで旨味もしっかりした良質の肉です。

一口ごとの圧がいい意味で軽いので気づくと何人前もパクパクと進んでしまいますね。
また本場と比べると全般的に辛さは抑え目なような気もします。

BUTAMAJINのランチでおすすめなのが豚ハラミが食べ放題のカルメギサル。
お肉はもちろんですが、野菜の鮮度も抜群ですので肉の味わいとシャキッとした葉物の食感が堪能できます。

BUTAMAJINの接客は若いスタッフばかりですので混雑している際の仕切り方はあまりスムーズではないかも。
でもテーブルでの応対に不満はありませんでした。

平日の夜でもけっこう混む日が多く、BUTAMAJINは実際味も美味しいので周辺に住んでいる方はぜひ試して欲しい店舗です。
ランチでは2000円、ディナーは4000円で普通の人はお腹いっぱいになると思います。

東京都町田市、リッチなカレーの店 アサノでリッチなカツカレーを食す!

美味しいカツカレーを食べたいんだけど・・・と聞かれたらまず真っ先にオススメするのがここ、東京・町田にある「リッチなカレーの店 アサノ」です。

アサノは、日本一おいしいカツカレーが食べられるという事で有名なお店。
一口食べるとコレ、本当に日本一美味しいかも!?と誰もが思ってしまう味です。

店名:リッチなカレーの店 アサノ
住所:東京都町田市原町田4−5−19 町田仲見世飲食街
電話:042-729-7258

アサノは、お店はこんな所に本当に日本一美味しいカツカレーが食べられるお店があるのか?と思ってしまう場所にあります。
けれどもお店に入り一度そのカレーの香りをかぐと、その疑いは一瞬にして吹き飛びます。

カレーはなんと5日間かけて作るという手の込みようです。
そして使う玉ねぎはなんと100個にも及ぶんだとか。

カレーはスープカレーのようにサラサラ系です。
サラサラとしていながらもその味は実に濃厚です。
一口食べるとコクとスパイスの香り、そしてルーに溶け込んだ野菜の旨味がイッパイに広がります。

カツカレーのとんかつは高級銘柄豚として有名な高座豚。
豚の甘みが実にスパイシーなカレーによく合います。

こちらのアサノ、オススメメニューは何と言っても「リッチなカツカレー」1,450円ですね。

他にもポークカレーやチキンカレーなどがありますが、初めて訪れる方は是非、有名な「リッチなカツカレー」を食してみて下さい。
きっとその美味しさにハマってしまう事間違いありません。

アサノのお店はカウンター7席のみと割とこじんまりしたお店。
ベビーカーは入りませんので、小さなお子さん連れご家族は少し厳しいかもしれません。

お店にはカレー好きの人がたくさん訪れ、みなさん黙々とカレーを食していますので、食べ終わったらササッと席を開けるのが流儀のようです。

お店の人は寡黙ながらも話しかけると親切なので、初めての方でもあまり不安になる必要はありません。
美味しいカツカレーを探している人、東京・町田のリッチなカレーの店 アサノは本当に要チェックですよ。

東京純豆腐 ルミネ北千住店、北千住にあるスンドゥブの美味しい韓国料理店

東京純豆腐では、スンドゥブを中心とした韓国料理を楽しめるお店で、北千住駅直結のルミネ北千住8階のレストランフロアにあります。
席数はあまり多くありませんが、東京純豆腐の店内は明るく、場所柄、20代くらいの若い女性が多く来店しています。

スンドゥブの種類はかなり多く、メインの食材がお肉、魚介、野菜のものの他にも、カレースンドゥブなどのオリジナルメニューもあります。
また、スンドゥブのスープは、塩、味噌、辛くない白いスープの中から選べ、スープの辛さも選択できるので自分好みの味を選べますし、東京純豆腐は辛いのが苦手な人でも安心です。

また、別料金でチーズやトッポギなどのトッピングも可能です。
スンドゥブは1200円程度のものが多いので、ランチや夕食にも利用しやすいです。

東京純豆腐は、スンドゥブの他にも、チヂミなどの韓国料理もあります。
特にチーズトッポギは、チーズがとろけて辛すぎないので、スンドゥブのサイドメニューとしてもお勧めです。

デザートにはトッポギのバニラアイス添えもあり、日本では辛いたれと絡めて食べるのが定番のトッポギですが、バニラアイスと一緒に食べるのが新感覚で面白い食感です。
東京純豆腐は、駅ビル内のお店なので、買い物ついでや買い物帰り、仕事帰りの食事にお勧めのお店です。

店名:東京純豆腐 ルミネ北千住店
住所:東京都足立区千住旭町42-2 ルミネ北千住店 8F
電話:03-5284-4611

新潟で今一番人気!立ち食いそばとカレーの店 万代そば

店名:立ち食いそばとカレーの店 万代そば
住所:新潟県新潟市中央区万代1丁目6-1バスセンタービル
電話:025-246-6432

今やその名は全国区に知れわたっているこちらのお店、万代そば。
通称バスセンターのカレー。

万代そばは、立ち食いそば屋さんなのにカレーが有名なのです。
芸能人の方も新潟に来ると必ずこちらに寄るという方もいるほど、おいしいカレーを提供してくれます。

万代そばのカレーの特徴は、なんといっても真っ黄色のカレールー。
見た目はお子様カレー?のような色をしていますが、味はスパイスがギンと効いた本格カレーです。
逆に、見た目に騙されてお子様に食べさせると辛いので注意してください。

値段は、立ち食いそばやさんなので300円台から食べられます。
万代そばのカレーは500円程度です。
個人的に大盛りを頼みますが、かなりの大盛りなので注意してください。

近年、あまりに有名になりすぎて、お昼時になるといつもたくさんの人だかりになります。
夕方に来店しても、すでにカレーが売り切れていることもしょっちゅうです。

万代そばに行くならお昼がおすすめです。

立ち食いなので、早くて安くておいしいの三拍子が揃っています。
店員さんも手際よく提供してくれます。
回転率がいいので、並んでも食べたいカレーです。