揚物

聖蹟桜ヶ丘でトンカツと言えば三九三!安い早いうまい3拍子のトンカツ店!

店名:三九三
住所:東京都多摩市関戸1-1-5
電話:042-376-3039

ジブリの名作「耳をすませば」のモデル地であり、筆者の出身大学のある帝京大学最寄り駅の一つでもある聖蹟桜ヶ丘。
京王線の特急も止まる駅でもあるこの駅でとんかつと言えば、三九三です。 

駅近くのビル内にあるアットホームな雰囲気のある三九三の一押しは「ロースカツ定食」です。
細かくふんわり刻まれたキャベツとポテトサラダを同じ皿に添えられたこの一品。 

肉厚のカツは食べやすい幅にカットしていただいてあり、ソースを後かけして食べるスタイルなので少々面倒ですが、食べる直前にかけることでサクサクの食感を楽しむことができます。

三九三はご飯、キャベツ、味噌汁は2回までおかわり無料なので、お腹がかなり減っている人にも満足。 
価格も1000円とお得です!

三九三もう一つのオススメが「ジャンボとんかつ定食」です。 
その名の通りロースカツ、ご飯、味噌汁が全て一回り大きいサイズで提供されます。

これには近くのジムでトレーニングをした方、大学での部活やサークル後、仕事でお腹をかなりすかせた方にはかなりおすすめで、自分も大学時代には何回もこの定食を食べさせていただきました。
お値段1300円です。

上記の「ロースカツ」以外にも「チキンカツ定食」「唐揚げ定食」など揚げ物や「生姜焼き」「味噌焼き」の焼き物があります。

肉厚サクサクのとんかつは新宿や八王子から来る価値のあるほどの名店です。
三九三、ぜひお試しください!

大阪府羽曳野市、松風串揚げ店では串揚げだけでなく魚料理も食べられる!

松風串揚げ店は、都市部から離れた場所にありますが、地元では有名な人気店です。
直前では予約が取れないこともあるので、早めに予約した方が良いでしょう。

松風串揚げ店では、様々な串揚げメニューを取り扱っています。

でも、それだけではないんです。
元々、松風串揚げ店の大将は寿司屋の出身です。

そのため魚料理も食べることができるのです。
揚げ物だけではきついって人も、魚料理があるので嬉しいですね。

メインの串揚げですが、ほとんどのメニューを1本100円で食べることができます。
他の串揚げ屋さんと比べても、安いと思います。

私が松風串揚げ店でよく注文するのは、はも湯引きやお造りの盛り合わせですね。
串揚げを食べていると、途中であっさりとしたものが食べたくなるんです。

松風串揚げ店では、それができるのが嬉しいですね。
ウニあてを食べられる串揚げ屋なんて、ここぐらいじゃないでしょうか。
こちらは800円で食べることができます。

松風串揚げ店の店内はどちらかというと騒がしい方ですが、活気があって悪い気はしません。
やはり串揚げ屋はそうじゃないとって感じです。

大将の人柄もよく、通いたくなるお店です。
郊外の名店とは、こういうお店のことではないでしょうか。

店名:松風串揚げ店
住所:大阪府羽曳野市白鳥3丁目1-1
電話:072-957-8818

とんかつ道場 住之江本店、北加賀屋にある他とは一味違うとんかつ弁当屋

店名:とんかつ道場 住之江本店
住所:大阪府大阪市住之江区東加賀屋3-11-17
電話:06-6681-3321

とんかつ道場は北加賀屋で長く営業されている弁当屋です。
この辺りは物流倉庫など会社が多いからか、お昼時になるとたくさんの人が弁当を買いに来られます。

とんかつ道場のメニューはとんかつ弁当を始め、揚げ物ばかりです。
肉だけではなく、魚フライ弁当などもあります。
ボリュームがあり、とんかつ道場はがっつり食べたいという人には嬉しいお店です。

そんな人に食べてもらいたいのが、ジャンボとんかつ弁当。
名前のとおり、かなりの量があります。

大きめの弁当箱に、とんかつがびっしりと入っています。
ソースとマヨネーズがたっぷりとかかっていて、濃い味が好きと言う人にはたまりません。

お弁当に入っているとんかつって、パサついていることが多くないですか?
でも、とんかつ道場は違います。
しっとりした食感で、柔らかくて食べやすい。

味もアットホームな昔ながらのとんかつという味です。
疲れているときに食べると、元気が出る味なんですよね。

ご飯も多めなのですが、美味しいのでどんどん食べれます。
午前の仕事で疲れても、とんかつ道場の弁当を食べると午後からも頑張ろうと思えるはずです。

とんかつ弁当を販売しているお店は多いですが、とんかつ道場のとんかつ弁当は他とはひと味違います。
それは食べてみれば分かりますよ。

だるま屋、姫路市勝原区にあるコスパ最高のトンカツ店

姫路でとんかつを食べるなら、だるま屋しかないとおもっています。
自宅から近いこともあり結構頻繁に通わせてもらっています。
平日のランチが17時まで利用できるのがとても助かりますし、昼時の混み合う時間帯をずらして利用できるのが強みです。

だるま屋のお店の外観は元々ファミレスだったのでとんかつ屋らしからぬ外観ですが、店内はしっかりと和風で仕上げているので落ち着いた雰囲気でした。
接客は店員さんも活気があり良い雰囲気でした。

私がだるま屋さんで頼むのは一択。「ジャンボロースかつ定食 1500円」です。
三元豚のリブロース250gをカラッと揚げてあり、とんかつ・キャベツ・味噌汁・ご飯のセットで頂きます。

とんかつ屋ならではの「とんかつ」の旨さを追求するにはこの一品がお勧めです。
だるま屋さんはご飯・味噌汁・キャベツがお替り自由な点も大盛好きな方にお勧めできる点です。

大食い系以外の方にも「ヒレかつ定食900円」や「ミルフィーユかつ定食1000円」などのヘルシーメニューもありますので女性でも満足してもらえるお店です。
難点を一つあげるとすれば、お店あ交差点角地にありスーパーが横にあるので道が混んでいる時には駐車場に入れずらいこともありますので注意して下さい。

店名:旨いとんかつ だるま屋 勝原店
住所:兵庫県姫路市勝原区宮田188-1
電話:079-272-4278

渋谷にあるとんかつ和幸のボリューム感のあるとんかつメニュー

店名:とんかつ和幸 マークシティ渋谷店
住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-5渋谷マークシティウエストモール4F
電話:03-5457-1199

とんかつのお店と言えば、和幸はかなり有名ですが、渋谷のマークシティにあるとんかつ和幸では特ロースかつ御飯がやはりおすすめだと思います。

主役となるとんかつに関して、サイズ的にはこのメニューが1番大きいのではないか?と思われるものなのです。

だから、和幸に初めて来た人などに関してはここのとんかつのボリューム感を味わうことがしやすいので、ぜひ知っておいてほしいです。

しかも、和幸の特ロースかつ御飯に関しては定食となっているので、とんかつの他にも充実感が見えます。

例えば、ご飯、みそ汁、サラダなどがついているので、全体としてはかなり充実したメニューです。

とんかつがかなり分厚いので、それだけでも結構満足できる、お腹が膨れると言えると思うのですが、定食であるという点はやはり嬉しいと言えるでしょう。

とんかつの魅力を味わいつつ、お腹いっぱいにもなることができるという点が特徴なので、渋谷のマークシティにあるとんかつ和幸を訪れたときにはおすすめです。

とんかつの本当の美味しさのような部分を堪能することができるはずです。

鶏笑 大和店、神奈川の高座渋谷駅徒歩数分にある小さな唐揚げ専門店

店名:からあげ専門店 鶏笑 大和店
住所:神奈川県大和市渋谷4丁目5ー5
電話:046-244-4822

鶏笑はテイクアウト専門です。
私の鶏笑おすすめ料理は、ムネ肉の唐揚げ「骨なしムネ」
サイズがSMLとあります。

Sが2~3個で270円
Mが4~6個で540円
Lが6~8個で810円

ファミリーセットもABCとあって1000円~2000円があります。
鶏笑の衣は竜田揚げ風で、ムネ肉のイメージをつくがえす仕上がりになっています。

一口かめば肉汁がじゅわっとこぼれます。
揚げたての熱さはもちろん、食べる時はそ熱い肉汁に注意が必要です。
美味しすぎます。

勿論、もも肉もあります。
Sが2~3個で320円
Mが4~6個で640円
Lが6~8個で960円

続いて「手羽先」
1本150円
1本単位で注文できます。こちらも衣が竜田風です。
カラッとサクッと揚がっていて味付けも醤油にんにくが際立っていて美味しいです。

他にも「南蛮」タルタルソース付
チキン南蛮380円(一枚)
唐揚げ南蛮590円(五個入りで1パック)

上記全て、単品でもお弁当でもどちらでもテイクアウトできます。

鶏笑は、おじさんが一人で接客、レジ、調理をやっています。ちょっと大変そうで少し待ち時間があると思った方がよいです。
控えめで良い人柄がにじみでるような感じの人でした。

鶏笑は味が美味しいのも勿論ですが、丁寧で気持ちの良い接客をされるとまた来たいと思わせられます。

グローバルとんかつわたなべ、北新地にある高級志向のトンカツ店

店名:グローバルとんかつわたなべ
住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目1-39 延藤ビル
電話:050-3468-9763

最近はリーズナブルな価格で食べられるとんかつ店も多いです。
そういうお店も良いのですが、質にこだわってとんかつが食べたい。

そんな人におすすめなのが、大阪キタの歓楽街である北新地のお店。
その名もグローバルとんかつわたなべ。

スケールの大きい店名ですが、味は確かなお店です。
こちらのグローバルとんかつわたなべは、世界各国のブランド豚を使用しています。

日本からは松坂豚。
ハンガリーのマンガリッツァ豚に、フランスのバスク豚。
これらの他にも、世界の豚24種を取り扱っています。
まさにグローバルって感じですね。

グローバルとんかつわたなべの料理の方はコース料理がおすすめで、Aコース(\4,900円)とBコース(\7,900円)があります。

少し贅沢にBコースをいただきました。
とんかつのコースメニューなんて初めてです。

コースの内容としては前菜に主菜、デザートなどを入れて9種類ほどです。
どれも素晴らしい料理ばかりでした。

例えばスープはトリュフの入ったコンソメスープ。
前菜は豚を使った創作料理。

そしてメインのとんかつは、肉の質が良くて最高級の味。
とんかつ屋なんですが、フランス料理屋のような雰囲気があります。

グローバルとんかつわたなべは少し値は張りますが、高すぎるってことはありません。
この値段で高級感が味わえるなら、とても満足です。