和食

神奈川県横浜市、豊富なメニューで飽きがこない おぼんdeごはん シアル鶴見店

店名:おぼんdeごはん シアル鶴見店
住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-1-2 シァル鶴見 6F
電話:045-508-5896

和食えんなど、数多くの和食系レストランブランドを擁するBYO社の展開するチェーン【おぼんdeごはん】は、関東を中心に各地の駅ビルなどに進出している和食レストランチェーンです。特に20代から60代女性でヘルシーでバランスの良い食事を求める方向けのチェーンという印象です。

おぼんdeごはんの価格帯は税別で1150円前後と、毎日通うには少し高めの価格帯ではありますが、週に数回同僚や知り合いとのランチで使うにはちょうど良い価格帯だと思います。
一般的な外食ではあまり見かけない家庭的かつしゃれたメニューが多いのが特徴です。

メニューのリニューアルもあるのでこまめに通われるのがおすすめですが、現時点での特におすすめは【びんちょうまぐろのレアカツ おろしポン酢】【赤魚の唐揚げ 湯葉あんかけ】です。

魚メインの他にも、肉メイン、野菜と豆腐メインと、おぼんdeごはんがメニューが豊富で通いつけても飽きません。
また、自分で選んで定食を作り上げるメニューや、うどんのメニューにだし茶漬けもありますよ。

デザートも充実しており、特に他ではあまり見かけないのがそば粉のクレープシリーズです。
甘いものは別腹という事で、ぜひ食後にお試しください。

ベビーカーでの入店が出来るのも助かります。

おぼんdeごはん店内は20代後半から60代の女性客が目立ち、店員さんも女性が目立ちます。
落ち着いた店内で、接客も落ち着いて押しつけがましさがなく、安心して利用できます。

味みしま、豊田市にある会席におすすめの和食料理店

味みしまは、年末の忘年会の会食で初めて利用した時からファンになりました。
忘年会の会食はコース料理で利用しました。
コース料理の品目は訪れる日によって変わってきますが、単品メニューもあります。

味みしまのおすすめ料理はエビフライと寿司です。
揚げ物と生魚が苦手な自分でもおいしく食べられました。

お吸い物や小鉢も旬の山菜や出汁、薬味を丁寧に使った繊細な味がして季節を感じられる品です。
目と香りで楽しませてくれます。

味みしまは、豊田市近辺の会社の重役の方たちもよくいらっしゃるそうです。
単品参考価格はだし巻き卵1本400円、天丼1000円で料理の「味」に対してかなりリーズナブルです。

お弁当の注文も2個から作ってくださいます。
コース料理は4500円くらいから用意できるので電話で確認してみるのが確実です。

接客に関してですが、味みしまの女将さんが気の利く方です(特にお茶出しのタイミングが的確です)。

先日会社の先輩方と上司の出産祝いで訪れた際に、赤ちゃんのためのスペースを用意していただき、その上タオルケットやミルク用のお湯など柔軟な対応をしていただきました。
そのほかにも、冒頭の忘年会の会食の時は先輩はまだ妊婦でした。

一応お店の予約時に伝えましたが、専用のマタニティディナーを別で用意していただき会食も和やかな雰囲気で過ごすことができました。
味みしまは、大事な人をもてなすときには必ず候補に入れたい素敵なお店です。

店名:味みしま
住所:愛知県豊田市福受町下之切15
電話:0565-21-3594

お料理いけだ、佐久市にある日本料理店で食の贅沢を

店名:お料理いけだ
住所:〒385-0021 長野県佐久市長土呂257-1
電話:0267-68-8425

軽井沢から車で30分ほど、隣の佐久市にあるお料理いけだは、マスターの巧みな職人技と食材そのものの美味しさを感じることができる飲食店です。

お料理いけだのランチは、比較的リーズナブルに1200〜から魚を中心とした定食を味わう事ができます。
副菜や汁物など全ての料理が繊細です。

ランチを頂くと、確実にディナーも経験したいという気持ちに駆られます。
ディナーは予約制となっており、用途に合わせて懐石料理を楽しめます。

お料理いけだはコース展開が広く、一人当たり5500円〜15000円ほど考えて頂くと良いかと思います。
懐石料理ですが、店主の人柄もあり比較的気軽に楽しめる雰囲気なので日頃の小さなご褒美感覚でも大丈夫ですし、大切な日に利用するのも良いかと思います。

お料理いけだのおすすめと致しましては、やはりお魚料理の繊細さかと思います。
お魚のボリュームから、ダイナミックの中にある繊細さが店主の技術かと思います。

特に感激したのは鮭の綺麗なオレンジで食欲をそそり、お箸を入れたときの厚さには驚きました。

店主のお客様へのコミュニケーション力の高さがすばらしく、店主のおかげでアットホームな空間がつくられており若いお客様も利用しやすいのではないかなと思います。
どんなに忙しいランチ時でも、素敵な笑顔で挨拶をしてくださいます。

総合的に、日本料理の中にも、厳格さとカジュアルさを兼ね備えており、お料理いけだは地域に愛される日本料理の飲食店なのではないかなと思います。

和食処 おかみさん、郡上市明宝大谷にある地元の名産が堪能できるお店

店名:和食処おかみさん
住所:岐阜県郡上市明宝大谷1015
電話:0575-87-3158

和食処おかみさんは、道の駅名宝の内部にある飲食店の一つです。
お母さんというのれんが飾ってあるのが目印です。
駐車場は道の駅のものを利用すれば問題ないです。

和食処おかみさんの店員は地元のお母さん方がやっているので、ずいぶんと温かく迎えてくれる印象があります。

基本的に地元の名産が、和食処おかみさんの主流メニューとなっています。
明宝村でありますので、鶏ちゃん定食と明宝ハムのハムステーキを注文しました。

鶏ちゃん定食は野菜たっぷりの系ちゃんと、つけもの系が複数、ご飯ついたものです。
鶏ちゃん焼きはジンギスカンっぽい感じがする味がしており、野菜もシャキシャキしている食感がいいです。

鶏肉も柔らかかくておいしかったです。
また、味を調製したいときには、継ぎ足し用のお味噌もありますので、自分好みにやることも可能です。

明宝ハムのステーキは、なかなか歯ごたえがあって食べ応えのあるものです。味も塩の感じと肉の感じがほどよく、おいしいのです。
肉らしさがあってまた食べたいと思いましたので、帰りに明宝ハムを買ってきたほどです。

和食処おかみさんは、地元の味がかなり楽しめる家庭的なところでありますので、田舎的な味わいを求めているのならいいところではないかと思います。

あつみ、浜松市中区にあるリーズナブルな国産うなぎ料理店

浜松を代表するグルメ、うなぎ。
浜松の町中にはさまざまなうなぎ料理屋がありますが、私が一番おすすめしたいのがこの「うなぎ料理 あつみ」です。

あつみのうなぎは、とにかく素晴らしく美味しいです。
こちらで使用しているのは国産うなぎ。
脂はたっぷりとのっているにも関わらず、あっさり感もあってくどくないんです。

また、あつみじゃ焼き加減も絶妙です。
外側はさっくりとしているのに、中身はふんわりとしています。
もちろん熱いうつにいただくのがベストですが、こちらのうなぎは冷めてもさっくりしているので驚いてしまいます。

あつみのお値段は、うな丼だと3600円くらいだったと思います。
うなぎ料理屋さんのわりにはリーズナブルなのに、味は一流です。

うな丼も美味しいのですが、一品料理も絶品です。

特に美味しかったのが、うなぎの白焼き。
白焼きは塩とわさびでいただくお店が多いと思うのですが、こちらではお醤油につけていただきます。

ゆず胡椒やわさび、しょうがなどもそえられており、さまざまな味を楽しむことができますよ。
あつみのスタッフさんも親切でとても丁寧です。

店名:うなぎ料理 あつみ
住所:〒430-0934 静岡県浜松市中区千歳町70
電話:053-455-1460

平城宮跡のすぐ向かいにあるスシロー奈良三条大路店

ある日、父(70代)が「スシローへ食べに行こう」と言いました。
実はいつも行っているスシローの店舗があったのですが、せっかくなので、今回は奈良公園へ紅葉を見に行くことも兼ねて、そこへのアクセスが良いこの奈良三条大路店へ母(60代)と3人で行ってみることにしたんです。

初めて訪れる店舗でしたので、どれくらい混んでいるのか、どんな客層なのか、車での入りやすさはどうなのかが未知数でした。
平日の11:00。

心配で予約も入れていたものの、空いていてすぐ席に案内してもらえました。
優しそうなスシローの店員さん。

スシローさんは「いつもの」品物と「季節限定」の品物があって良いですね。
いつもの「あおさの赤だし」はホッとします。デザートは季節限定を頼んで楽しみます。
食事が終わって帰る時も、お客さんは増えていましたが、並ぶ程ではなかったです。

お客さんは観光客の方も結構いらっしゃるのかと想像していましたが、見た感じ、地元の方かなという印象。
おじいちゃんおばあちゃんが小さいお孫さんと来られていたり、親子連れだったり。

スシローのお店は交差点に面しているのですが、駐車場の入り口があるのが「奈良側からの左折入場」(「大阪方面への左折出庫」)だけなので、それが不便なところですが、駐車場自体は広くて、入ってしまえば駐車もしやすく、このお店の場所から奈良公園へも一本道でアクセスできるので便利でした。

店名:スシロー 奈良三条大路店
住所:奈良県奈良市三条大路4丁目6番1号
電話:0742-30-0034

アンティーク、高知県高知市にあるサンピアセリーズ内のレストラン

店名:アンティーク ANTIQUE
住所:高知県高知市高須砂地155
電話:088-866-7000

アンティークはホテルの中にある、おしゃれなレストランとなっています。
サンピアセリーズというホテルの中にある、レストランなのです。
開放的なお洒落な空間で、美味しい料理を味わうことができます。

アンティークがいいのは、なんといっても駐車場がたっぷりとあることです。
遊ぶ施設なども隣接していて、子供さんやテニスを楽しむ人たちも利用することが多くなっています。

アンティークは、日本料理の他、ステーキやハンバーグなども有り子供さんからお年寄りまで楽しむことができるメニューとなっています。
コース料理のあるので、色々と利用できる店ですね。

肉料理や魚料理が美味しく、そのどれにもたっぷりと地元の野菜が使われています。
新鮮な野菜がたっぷりと入っているのでとてもヘルシーです。
しかも彩が美しいので、さすがにホテルのレストランだなと感じることができました。

和食では、アンティーク料理長のお任せ御膳が美味しいです。
色々なものを組み合わせて盛り付けられており、それが楽しいですね。

味もしっかりした味付けで、和食の美味しさを味わうことができます。
アンティークで美味しい料理をゆったりとした気分で味わいましょう。